クレジットカードの比較のポイントについて

 クレジットカードの比較のポイントは、最大のものはキャッシュバックの還元率が重要なところになるでしょう。現在は、最大2%までのキャッシュバックが存在しています。月10万円をクレジットカードで使うと月2000円のキャッシュバック年間24000円ものキャッシュバックが得ることができます。例えばこれが通常のキャッシュバックだと0.5%なので6000円になってしまいます。この差は18000円もの大きな差になります。それ以外では飛行機をよく使う人であればマイルというのも大きな差になります。

1マイルの換算は通常よく1円とか2円で換算されますが、本当に飛行機をよく使う人であれば1マイル5円換算になるような場合も存在しますのでそれを考えればマイルの還元率は非常に高いものになります。次のクレジットカードの比較するべきポイントはその得たポイントの使い道でしょう。そのポイントが自分のまったく使わないようなポイントでは意味がありません。当然ですが、一番いいのはどこでも使えるポイントでしょう。クレジットカードの支払い金額から直接引かれたり最初から支払い額を1%引かれるものが誰でも使えるいいポイントになります。また、電子マネーのチャージも一つの比較するポイントになります。首都圏にいればやはりSUICAへのチャージでポイントがついたりすることも大きなメリットになるでしょう。

また、他の電子マネーではチャージするときにポイントがついてさらにその電子マネーを使うときにもポイントが得れるようなものも存在していますのでそこも比較するときに重要なポイントになります。そして次のクレジットカードの比較するべきポイントは、ほしいときにすぐに手に入るか?ということも大きなポイントです。スピード発行のクレジットカードは、限られておりますが、比較的審査が甘く、学生や主婦でも取得可能なところも多くなりました。